しつこく調査に、空振りでした

今日も、白い中室外方帯が太い個体を探しに行きました。太い中室外方帯の 種類は、エゾミドリシジミやハヤシミドリシジミやヒロオビミドリシジミ ですが、ヒロオビミドリシジミは北海道には生息していません。 となると、エゾミドリシジミかハヤシミドリシジミとなりますが、エゾミドリ シジミは「赤斑は発達しほぼ連続」が特徴ですが、今回の個体…
コメント:0

続きを読むread more

成果なしでした

今日は瑞穂連絡線を記念塔方向に向かったのは正解でした。歩いている途中 からポツポツと雨が落ちて来ました。記念塔広場に着きました。ポツポツが 少し大きくなりましたが、7時50分でまだ休憩所はまだシャッターが閉まった ままです。 8時5分前になって係員がシャッターを開け始めました。休憩所に入った 直後から雨は大降りになりました…
コメント:0

続きを読むread more

チョウに興味を示してくれません

昨日は瑞穂連絡線から回って、想定される場所でミドリシジミはほぼ発生 していました。そこで今日はエゾユズリハから志文別線に入りました。 今日のコースでの発生場所は3ヶ所ほど有るはずです。 歩いていたら、別々の場所で二人のカメラマンから「何か居ましたか」や 「どうですか」と声を掛けられました。私は「今は鳥は少ないですからね チ…
コメント:2

続きを読むread more

撮ってから大変なんです

瑞穂連絡線から記念塔広場を通って記念塔連絡線を歩くと、ミドリシジミの 発生場所を毎年約6ヶ所を確認しています。6月30日に歩いた時はその内 2ヶ所で発生を確認しました。 その6ヶ所の発生状況を調べるために、今日もそのコースを歩きました。 すると5ヶ所で発生を確認しました。場所は遠く離れていても発生時期は ほとんど狂いは有り…
コメント:2

続きを読むread more

発生していました

7月1日 森に入りましたが、途中で雨と風で引き返し。ブログは 休みました。 コースを交互に変えているので、今日は瑞穂連絡線から記念塔方面です。 一ヶ所目のミドリシジミの観察場所に行きました。まだ7時50分でしたが 卍巴飛翔が始まっていました。 去年も最初の卍巴飛翔の観察は6月30日でしたから、今年は発生が早いの では…
コメント:0

続きを読むread more