エゾナキウサギのこと

今朝の北海道新聞にエゾナキウサギの記事が載っていました。「温暖化の 影響で生息域が急速に縮小している」と言う内容で温暖化による環境変化が 生き物たちの生息域を脅かしているのです。 北海道の中でも生息域は限定されているので、身近な生き物という印象は 有りませんが、偶然私の目の前に現れた事が有りました。2008年の秋、関東の …
コメント:0

続きを読むread more

草地の今はただの散歩です

8時半頃には雨が上がりましたが暗い曇り空です。林間も緑が濃くなり葉が 覆い茂り明るさが遮られてきました。今日の曇り空では、カメラから見ると 「真っ暗な森」の雰囲気です。 「林間に入るのは止めよう」と8時半すぎからふれあいコースに入りました。 今の草地は、林間よりは少し明るいと言うだけで林間の賑やかさは有りません。 ふれあい…
コメント:2

続きを読むread more

木を見たり道端を見たりです

今日もエゾユズリハから入りました。昨日の図鑑のお陰でエゾユズリハに キビタキが多い事に納得した次第でした。私の記事をまるでキビタキが読んだ ように今日はキビタキの鳴き声で溢れていました。 しかし、足を止めて探すほど近くから聞こえてきません。道端はニリンソウや オオバナノエンレイソウに変わり、クルマバソウやマイヅルソウやコンロ…
コメント:0

続きを読むread more

図鑑から答えを貰いました

アサギマダラらしきものを撮り損ねて、瑞穂方面を3日間歩きましたが結局 確認できず仕舞いで諦めました。エゾユズリハではあっちこっちでキビタキの 鳴き声は聞こえていました。 それが、瑞穂方面の3日間は一度もキビタキを撮ってはいません。鳴き声が 聞こえて来ますが、その頻度は圧倒的にエゾユズリハが多いです。同じく林間 なのに何が違…
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラ諦めました

5月21日 雨で森は休みました。 昨日は再度、アサギマダラだったと確認するために現場に行きましたが空振り に終わりました。昨日1回の確認で終わっては悔いが残るかも知れないと もう一度確認に行きました。 今日も45分ほど現場に居ましたが、やはりコンロンソウを訪れるのはエゾスジ クロシロチョウだけでした。ま、そもそも旅チョ…
コメント:0

続きを読むread more